読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノとサービスに対して貨幣を下げよ

ムナー教授のブログ。
TheMoneyIllusion » Good deflation/bad deflation

The sensible policy would be for all countries (with demand shortfalls) to depreciate their currencies at the same time. Not against other currencies, but against goods and services. It’s not a zero sum game.
需要不足に陥っている国全てに良い政策とは、同時に貨幣を減価することである。
他国の貨幣に対して下げるのではなく、モノやサービスに対して下げるのである。
これはゼロサム・ゲームではない。

金融緩和してリフレ効果がでると、国内で経済がよくなりますから、為替レートばかり気にする必要はなくなります。
景気が良いときには、ちょっとくらい円高傾向になってもどうってことはないですね。
経済を良くする道筋は輸出だけではありませんから。
日本が許せるインフレ率まで金融緩和して経済を良くしておけば、他国が金融緩和して貨幣を減価しても日本が「窮乏化」することはありません。
輸出企業の儲けは多少減るでしょうが、日本経済全体がおかしくなるほどの影響は無いでしょう。