読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ人は昭和恐慌に学べ

  • 近年のドイツの経済成長の要因についてドイツ人は『構造改革』のおかげだと主張しており、それを真似よ、と近隣諸国に強要している。
  • しかし実際には、ドイツは輸出で潤っただけである。
  • その原因は、周辺ユーロ諸国がインフレ的好景気だったからだ。
  • 今のドイツは周辺ユーロ国に、自分たちでさえやっていなかった『デフレによる調整』を要求しており、これは大惨事を招く。

「ドイツ式調整」by Paul Krugman – 道草

『デフレによる調整』は昭和恐慌の際に井上準之助が実施して大惨事になった政策です。
ドイツ人は昭和恐慌と高橋是清について学んだほうが良いでしょう。
ただ、一番学ばなければならないのは日本国民なのですが…
日本の教科書には勿論その辺の大事なことは書いておりません。
日本の教育は日本社会を健全に保つことにほとんど機能しないという特徴があります。