読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスコミが日銀に擁護的な理由は?

何か書き換えているような気がするんですけれども。

際限ない国債買い入れ、制御不能なインフレ招く=日銀総裁
2012年 04月 22日 13:05
[ワシントン/東京 21日 ロイター] 日銀の白川方明総裁は21日、訪問中のワシントンでフランス銀行主催のパネルディスカッションの参加し、国債への信認が低下することによる金融システム不安を抑えるため中央銀行が際限のない国債買い入れなどを行えば「制御不能なインフレを招く」と警告、中銀の流動性供給で時間を買える間に財政改革を進める重要性を強調した。

「膨大な通貨供給、インフレになる」 日銀・白川総裁
朝日新聞 2012年4月22日21時37分
 日本銀行白川方明(まさあき)総裁は21日、米ワシントンで講演し、「中央銀行の膨大な通貨供給の帰結は、歴史の教えにしたがえば制御不能なインフレになる」と述べた。日銀は27日の金融政策決定会合で追加の金融緩和策を検討するが、その直前に総裁が金融緩和の「副作用」に言及したことで、波紋を広げそうだ。
【中略】
 先進国最悪の日本の財政についても「人々が財政不安から支出を抑制し、(物価が下がる)デフレの一因になっている」と、消費増税法案の国会審議が進まない状況にくぎを刺した。ただ、政府や与野党内には「日銀の金融緩和が不十分だからデフレが続いている」との意見も根強い。

ロイターと朝日では似て非なる記事になっていますね。
ロイターの記事だと有り得ない想定を白川総裁がしているのに、朝日の記事ではそれが消えて、単に通貨供給をしているだけでもハイパーインフレになるかのように書いている。
いけませんねぇ。